(株)斎藤模型

『我、思う故に我在り』 自分の存在している証というものは、
自分が考えていることそのものである。
日々、思い、感じたことを言語化するということは、
自分を客観的に見るという意味でおもしろいのではなかろうか。
そして、それがある程度は公的な場であるということで、より整理されていくのではないか。
自己満足的で、自己処理的なブログというメディアに参入する上での宣言文。
平常心をモットーに生きる。
連絡先は saitomokei@hotmail.co.jp
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
久しぶりにバスに乗った時に思ったこと。
先日、母親と平成中村座を見に行くために
一緒にでかけたため、久しぶりにバスで駅に向かった。

そのバスは 席が全て埋まるくらいの込み具合で
その中で、女子大生四人組がいろいろしゃべっていた。

まあ、声がそれなりに響くので 聞くとなくと聞いていると
保育士の資格をとるときの 研修に対する不満が主な話題。

その内容は 早起きがキツいとか、
研修先の人が どーだ、あーだと

あー、そんな文句ばっか言って、しかもバスで大声で と
圧倒的に平均年齢の高い車内では、
最近の若い者は… 的な空気がバスを占めていました。

僕も初めは しょうもないなーとか思ってたけど

気がつけば
僕も同じようなこと言ってたなー とふと思った。
というより、周りの方から見たら 今もあまり変わりないかも と

で、多分 バスの中の白い目をした、年上な大人な人たちも
同じくらいの歳の頃は 多分 同じようなこと言ってたと思うんだよな。
ただ忘れてるだけで…

何かを学習して 成長するのは素晴らしいと思うけど、
自分が その前の状態にもいたのだということを 
忘れては意味のない気がする。
今は いろいろ経験つんで 過去のことだから平気でも
その当時では それがすべてだったりするわけで、、、





多分、今 しゃべってたりすることも後で 恥ずかしくなったり
することがあるんだろうな。
だけど、その時 そう思っていたのだということは忘れないでいたい。


23:59 | - | comments(5) | -| - |
ゴーゴーミャンマー!
ミャンマーいってきます。

テーマは 

『行ってみなけりゃ分からない。』



『動いている人間は強い。と最近思う』

です。

mawn-home.com/

しばらくの間、留守にします。↑ご覧下さい。



23:59 | | comments(2) | -| - |
アキレスと亀
人生が一度きりか、何回かあるかなんて分からないけど
マチスの生き方を否定できないし
憧れない理由もないと思う。
でもね、それだけでもないなあ と思うのも事実。

これだけ 思い出すタイミングで
見方が変わる映画って 面白いなあと思う。

まあ あらゆることに二面性があって
それが 堂々巡りのいたちごっこで
アキレスと亀みたいに パラドックスになっている。

で、結局
夫婦関係でも、描く絵と画商の関係でもいいんだけど
みんな そんな風で いいのか悪いのかとかで ゆらいでんだけど
やっぱり 何より生きてることが 一番強いし
説得力があるなあと思った。

なんか、たくさんの人が死んじゃうけど
最後のマチスの姿は やっぱり強い。
生きて行動しているのに 勝るものはないのかもなあ。
と思いました。
とても面白かったです。


23:59 | 映像 | comments(0) | -| - |
ことばについて思うこと 2
人がつくった ことばというコミュニケーションの道具。

自分の思ったことを 言えばいいだけ
自分の考えたことを 書けばいいだけ
なのに、なんでこんなにも温度差があるのだろう。
脳みそから 吐き出されるまでの短い道のりで 何かがねじれる。

最近の、自分のことばには あまり馴染めない。
自分の皮膚のように 無意識にしっくりと出るときもあるのに
うそのように ふわふわした文章しか出てこない。
なんでだろうな。

ことばは 生きていると思う。
その時代の 気分や雰囲気で 意味も印象も違う。
もてはやされることば、消えていくことば、変わり続けることば。
そんな波長とずれているのかなあ。

まあ、考えすぎてもしょうがない訳で
動かないとなあ。
確か、こういう時は
手の込んだものを食べたり、ゆっくり寝たり
当たり前の営みを大切にすれば 良かった気がする。

そんなことも 忘れてた。




23:59 | ことば | comments(0) | -| - |
チャン チャン チャーン!
まちを歩くことは楽しいことである。
学生のときは もっと ただ歩いていたと思う。
忙しいとか、時間がない訳なんかなくて
歩かなくなっていた 最近。

今日は アイデアを拾うためにたくさん歩いた。
おかげで ヒビのはいった足が腫れ上がった。
でも、帰りの電車で席を譲った僕は えらいから
何かいいことが 起きるといいな。

今日はたくさん、お祭りをやっているのを見たけど
寂しげなところが 多いな と感じてしまった。
あと、代官山で高橋幸宏さんを見た。
あ、って思って見てたら
あ、気づいたコイツ、騒ぐなよ。
って感じの表情だった。気がした。

人間の顔の動きって 面白いなあ。
何かを 考えていると それがカタチに影響するもんなあ。

でも、雑誌とかのまんまの格好だった。帽子かぶってさ。
その時、聞いてた音楽は「はっぴいえんど」←なんか惜しい。

今日は 友達の日記の感じを意識して書いてみました。
ちゃんちゃん。


23:59 | 生活 | comments(2) | -| - |
まぬけ日和
夜に聞こえる虫たちの声も
だいぶ 秋らしなってきたなあ。
なんだかんだで 夜も涼しいし。

まあ、話は変わりますが、
この間、財布を落としました。
お金もクレジットカードもスイカもしっかり入ってました。

人生で財布を落としたのは四回目。

でも、四回とも無事に手元に戻ってきている。

これは、とてもありがたいことである。

今回の拾ってくれた人は、警察に届けた後
別にお礼とかもいらないので と 足早に去られたそうな…

この 感謝の気持ちを本人に直接 返せないぶん、
なにかに 還元していきたいもんです。
全ての出来事に感謝していかないと。

と、思っていた矢先に

一週間ほど前に 捻挫した左足。
痛みが引かないし、色が紫だし、、
今日、お医者さん行ったら、
骨にヒビ入ってるって、どうりで痛い訳だ。

よく歩いてるね。と褒めてくれました。


23:59 | 生活 | comments(5) | -| - |
アクマイト光線
いろんな物事とか 時間軸が進むのはまっすぐである。 
と思ってしまって、勝手に焦ったりするんだけど…


やっぱり それだけではないようで、
ぐるぐるしてしまう。
まっすぐであった方が いいんだろうし、そうはしたいけどね。


そりゃあ、起承転結は必要だろうけど
それが 後から見えて納得できるパターンもあると思うんだよなあ。


三位一体モデルって本読んで

思ったのは

何かの現象とか 物事はやっぱり
ふわふわした状態のものが いくつか絡み合ってて
それらがバラウンス取りながら 時間は移ろいで行く。
そういうもんなんだろうなあ。

それを図式化していけば
わかりやすいベクトルじゃなくて
もっと ぐるぐる螺旋な変化。

その瞬間、瞬間を二次元に落とし込むと
三位一体の図になるのだろう。

そのバランスがとれてる時は いい状態なんだろう。
心・技・体 とかいうし。

あ、これも三位一体だ。

22:36 | ことば | comments(1) | -| - |
その後のアサガオ
アサガオは朝顔というだけあって

朝方にたくさん、奇麗に、大きく咲く。

僕の部屋の窓からぶら下がる アサガオ。

朝、おばさんが通りすがりに 一瞬立ち止まり、

アサガオを見て、あくびをして去っていた。

めでたし、めでたし。


05:31 | 生活 | comments(0) | -| - |
八月の歌
善は急げ と言うけれど、

急がば回れ と人は言う。

今日は 飲まぬと決めたのに、

気づけば 朝日が昇ってる。





23:59 | 生活 | comments(3) | -| - |
おぼうさん
この間、家から駅に着くまでの間に
お坊さんを三人見かけた。

若くて年下くらいで 自転車でかっ飛ばしていたお坊さん。

中年で のろのろしたスクーターに乗ったお坊さん。

高級車に乗った、やり手な感じのお坊さん。

珍しいこともあるもんだと思っていたが、
ふと 気づけばお盆だった。

歩いて まちに出れば
気候とか、自然以外からも季節を感じれるのだなあ、
と思った。


23:59 | 生活 | comments(2) | -| - |