(株)斎藤模型

『我、思う故に我在り』 自分の存在している証というものは、
自分が考えていることそのものである。
日々、思い、感じたことを言語化するということは、
自分を客観的に見るという意味でおもしろいのではなかろうか。
そして、それがある程度は公的な場であるということで、より整理されていくのではないか。
自己満足的で、自己処理的なブログというメディアに参入する上での宣言文。
平常心をモットーに生きる。
連絡先は saitomokei@hotmail.co.jp
<< しゃべりかた とか あるきかた とか | TOP | せみの声 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
親と上司は…
選べないんですから!!

この間、お昼ご飯を食べていたら
隣の隣のテーブルの 女の子が
上司と思われる人に吐き捨てた台詞。

凍り付く店内。。。。

まあ、いろいろあったんだろうな。
でも、あの状況で言えるとは すごい娘だなと
思いつつ、
上司も部下を選べない 
のだな と思った。

はて?

僕らが選べることって どれくらいあるのかな?

少なくとも その時 食べていたメニューは選んだけど…


懐メロとか 青春ソングとか
多分、二、三十年後
僕も、あー昔 よく流れてたなあ とか言いながら
モーニング娘。とかを聞く機会があるのでしょう
が、
僕は、別に好きではない。

よって

流行とか文化も選べないものなのかも。
だけど、その時代の人はみんな好きだったものとして
残っていくのだろう。


世の中には、自分で選んだり、決めたりしているつもりでも
実は、
流れに乗っかっているだけのことが
とても多いと思う。

これを、買いましょう。こう思いましょう。
こう批判しましょう。こう怒りましょう。
こう泣きましょう。こう生きましょう。


が、
それに乗っかって生きることの 何が悪いかと言われれば
特に反論もないし、
それを否定して ぶつぶつ言ってばかりも
つまらないと思う。 


まあ、何か決めたり、考えて止まってみたり
寄り道する くらいで生きていきたいもんだ。






23:59 | 生活 | comments(1) | -| - |
スポンサーサイト
23:59 | - | - | -| - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
2009/07/04 12:29 PM by -
コメントする