(株)斎藤模型

『我、思う故に我在り』 自分の存在している証というものは、
自分が考えていることそのものである。
日々、思い、感じたことを言語化するということは、
自分を客観的に見るという意味でおもしろいのではなかろうか。
そして、それがある程度は公的な場であるということで、より整理されていくのではないか。
自己満足的で、自己処理的なブログというメディアに参入する上での宣言文。
平常心をモットーに生きる。
連絡先は saitomokei@hotmail.co.jp
<< デイ・ドリーム・ビリーバー | TOP | 親と上司は… >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -| - |
しゃべりかた とか あるきかた とか
最近は、いろいろなタイプな人と話す機会が多いようだ。
歳とか性別とか、職種とか。

普段から、自分の頭で考えているか
ちゃんと、自分の思っていることを言っているのか

そういうのって すぐにばれるんだなあと
思う。
もちろん、自分も含めて。。

相手に伝えるということは、本当に難しいと思う。
言葉は 一つの手段でしかないのだけど
とても、有効なツールである以上 
うまく使えた方がいいのだろう。

だけど、その言葉の内容以外にも
いろいろ頭の中身がにじみ出てくる要素があるようで
例えば、
しゃべりかた、とか 歩きかた、とか 食事の仕方、とか。


一事が万事で、何かとつながると思う。


声が小さすぎるとか、伝えることを諦めちゃうとか
そういうタイプの人もけっこういるな。
なんでだろう?

そんなことを 考えていたら

自信 て言葉は
己が人にしゃべる と書くのだなあ と思った。


自分が生きるということと
他人とコミュニケーションをとるということには
密接な関係があるのだな。やはり。



23:59 | 生活 | comments(1) | -| - |
スポンサーサイト
23:59 | - | - | -| - |
コメント
こんにちは。
会うとそこまでストイックじゃないけど
やっぱりいろいろ掘り下げて
頭に血がめぐっているんだね、まるこ。
あんたはえらい!!
類は友を呼ぶ。ちえこもだ。
2009/06/27 10:36 PM by まゆっこ
コメントする